見落としがちな医療ミス、医療事故
こんな時にご相談ください

皆様はどうしてもニュースや新聞などマスコミを通して医療ミスの判例を目にするため、生死に関わる事例や、高額な賠償金の場合しか訴訟に発展しないと思われている方がほとんどです。
しかし業務や日常の生活に支障があると説明がつき、医者や病院の過失が認められれば、医療過誤への医療訴訟を起こしても何もおかしいことはありません。

こんな時にご相談ください

事例、判例紹介

医療過誤相談ネットでは経験豊富な医療弁護士が皆様のご相談にお応えします。

「医療過誤相談ネット」では経験豊富な医療弁護士がユーザー様のお悩みにお応えします。医療ミスや医療過誤に関する豊富な事例と最新の判例を紹介しておりますので、相談にあたり是非参考にご覧ください。
産婦人科、消化器内科、循環器科、内科、などの各診療科はもちろん、眼科、歯科、美容、エステなどのケースにも対応しております。
今まで「こんなことで相談できない!」「医療過誤での訴訟なんて無駄」とお考えだった方も是非ご相談ください。
初回のご相談は、30分無料にてお受けいたします。ぜひ、ご利用ください。

医療過誤相談ネットとは
医療過誤FAQ

医療訴訟に関して、症例に関してなど、皆様から寄せられる質問とその解答を掲載いたします。
医療過誤のご相談はお任せください。